京都の台所「丹波」を代表する丹波黒豆煮・丹波栗渋皮煮 取扱・販売開始致しました! 

お知らせ

丹波地域は山々に囲まれた盆地状の地形になっており、年間を通じて昼夜間の寒暖差が大きく農作物の成熟期である秋から冬にかけては「丹波霧」が発生し、より緑を豊かにします。

その霧の水分により土壌をさらに豊かにし丹波で育つ作物はどれも美味しく育ちます。

そんな丹波地方の名産といえば「丹波の黒豆」・「丹波栗」がとても有名です。

古くから「丹波の黒豆」は重宝されており、豆の大きさも大きく煮ても皮が破れにくく良く膨らみ、漆黒の色艶と広がる黒豆の香り、そしてモチモチの食感が極上の逸品となっています。

また、黒豆の粒が大きければ大きいほど縁起が良いとされており祭りごとやお正月にも重宝されています。

そのまま食べても美味しいですし、アレンジとしてヨーグルトやクリームチーズと合わせて食べるレシピもおすすめです!

もう一つ丹波の有名な名産品といえば「丹波栗」。

栗のサイズが大きくずっしりとしていて深い甘みがあり柔らかいという特徴があります。

その美味しさと貴重さから各地の藩主がこぞって朝廷や幕府に献上したという歴史も残っている程です。

また栗にはビタミンB1・ビタミンCも豊富で消化や吸収にも優れており健康食品としても注目を浴びています!

手作業で傷つかないよう加工されじっくりと蜜漬けされた丹波栗渋皮煮もまさに至高に逸品となっておりますので是非一度ご賞味ください!

お正月に向けまして現在、函館蔦屋書店様・TSUTAYA BOOKSTORE 藤の木店様・TSUTAYA上小田井店様・TSUTAYA BOOK GARAGE福岡志免店様にて販売開始されております!

ぜひお立ち寄りください!

以下商品写真


丹波黒豆煮 150g

丹波栗渋皮煮 150g



[卸販売など本件に関するお問い合わせ先]

NGA International株式会社 営業部 担当:栁 春香 E-mail:h.yanagi@nga-i.com

〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目7-6赤坂ビジネスコート408

TEL:080-7047-5897

関連記事

カテゴリー

アーカイブ